AD-CHANNEL INTERNET SERVICE @企業と広告 AD-CHANNEL INTERNET SERVICE @企業と広告
インフォメーション
@企業と広告とは
購読お申し込み
資料請求
会社概要
コピーライト/
プライバシーポリシー
ビジネスお役立ち情報
テレビスポット天気予報
民放各社系列別
テレビネットワーク図
年齢早見換算表
単位換算表
景品規制ガイド
お役立ちリンク集
テレビスポット天気予報
食品 鍋メニューの本格シーズン到来。つゆの素や調味料関連の出稿が出そろう見込み。カレーやシチューも例年と同様の動きとなりそう。
即席めんは,和風カップめんの出稿が年末でほぼ終了。
ネスレ日本は菓子で,ヨーグルトも一部出稿がありそう。
飲料・嗜好品 東京2020大会に向けて日本コカ・コーラが早くも動き出す。
アルコールは,前年も出稿量が多かったキリンビールが同等規模の出稿に出てきそう。
また,サントリーに久々の大型出稿の動き。社によって凸凹はありそうだが,全体としては堅調といえる。
家電・AV・自動車 自動車は初売りにあわせてスズキなどの動きが顕著。トヨタも,KINTOを含めると積極的な動きとなりそう。ただ,ホンダの新型「FIT」の発売が2月となりそうで全体では低調。
家電やスマートフォン端末は全体的に盛り上がりに欠ける。アップルの動向次第か。
薬品・化粧品・
トイレタリー
薬品はかぜ薬の需要期で例年並みの出稿はありそう。花粉症のシーズンに向けた動きも始まるとみられる。銘柄としてはそろってくる見込み。
化粧品・トイレタリーは花王,資生堂といったところが出てきそうだが,ボリュームとしては期待が薄い。春の新商品が出そろうまで待ち。
流通・外食・
ファッション
流通は年始の初売りで各社出そろってきそう。アウトレットにも一部で動きがあるが中旬以降は低調。
外食は日本マクドナルドなどがあるが,例年通りの規模に届くかどうかは微妙。
ファッションでは,Cディオールや冬物衣料で動きが出てくる見込み。
金融・不動産 不動産では,ハウスメーカーが初売り告知で各社が出稿。また,賃貸系もハウスメイトやエイブル&パートナーズなどが出稿に動いている。出稿量の大きい大東建託はやや低調か。
金融は,保険でダイレクト系が中心。消費者金融は例年通りと目立った動きは少ない。
情報・通信 学生向けのキャンペーンをスタートしている携帯キャリア各社は堅調な動き。ドコモが目立つ。
スマホアプリでもいくつか新しい銘柄が出てくることが期待される。
アプリゲームは冬休みを狙った出稿が一部であり,国内だけでなく外資系の動きが目立つ可能性もある。
交通・趣味・レジャー 正月映画が封切られ,話題の喚起に向けた出稿が月前半にある。動画配信系でも動きがある見込み。バイトダンスは大。
春の卒業シーズンやゴールデンウイークを見据えた旅行関連の出稿に期待。比較サイトではオープンドアなど。一部のレジャー施設も集客に向けた出稿がありそう。
官公庁・団体・その他 内閣府の政府広報で一部動きがありそうだが,全体としては小規模。JRAをはじめとした公営ギャンブルも例年通りの見込み。JXTGが出てきそう。
教育関連で,イーオンをはじめとした英会話スクールやユーキャンといった通信教育関連など季節商材はある。

戻る
Copyright(C) channel Inc. All rights reserved.