AD-CHANNEL INTERNET SERVICE @企業と広告 AD-CHANNEL INTERNET SERVICE @企業と広告
インフォメーション
@企業と広告とは
購読お申し込み
資料請求
会社概要
コピーライト/
プライバシーポリシー
ビジネスお役立ち情報
テレビスポット天気予報
民放各社系列別
テレビネットワーク図
年齢早見換算表
単位換算表
景品規制ガイド
お役立ちリンク集
テレビスポット天気予報
食品 秋の新商品が発売され,各社キャンペーンを立ち上げる。例年であれば鍋やシチューでの出稿が始まる。即席めんや調味料の出稿もあるとみられるが,10月以降が本番か。
菓子ではチョコなどの商戦がスタート,各社出そろってくる見込み。また,アイスも引き続き出稿があるとみられる。
飲料 アルコールは,ビール,新ジャンル,RTDともに8月まででひと段落。9月は消費増税前で駆け込み需要が発生するのが必至な情勢で,各社がどのような判断を下すか。
清涼飲料は,缶コーヒー商戦がスタートするが,立ち上がりはやや低調。残暑を見込んで炭酸飲料や止渇飲料に期待。
精密機器
家電AV
ダイソンの掃除機,ドライヤーといった家電の動きに期待したいところ。スマートフォン端末での動きは少なそうだが,フィーチャーフォンからの乗り換えを見越したメーカーの出稿がある。
消費増税前の駆け込みを狙った動きも少なそうで,年末商戦まで一休みとなりそう。
自動車 トヨタが引き続き前年を上回る出稿となりそうだが,ここ数年,出稿量を減らしていただけに,ボリュームとしてはインパクトある規模までは至らないか。
8月に発売されたホンダの新型「N‐WGN」などに期待。
冬用タイヤの出稿も徐々に始まる見込み。
トイレタリー
薬品・化粧品
花王の大幅減のインパクトが大きい。ライオンなど競合他社も目立っておらず,当月は業種としてもマイナス幅が大きくなりそう。化粧品も銘柄はそろいそうだが,規模としてはどうか。
薬品は,かぜ薬のキャンペーンが始まる時期で,ドリンク剤も各社引き続き出稿。
ファッション
流通・小売
流通は,消費増税前だがおとなしい。コンビニもセブン‐イレブンをはじめとしたレギュラー的な出稿にとどまりそう。ハロウィンにからめた出稿などに期待。
ファッションは秋冬向けの出稿が例年スタートするが,やや後ろにずれる可能性も。外食は,マクドナルドなど。
住宅関連
不動産
全般的に動きが少ない。マンション販売など価格が高止まりしており,販売も伸び悩む。秋の連休に向けた住宅展示場への誘客を見込んだ出稿などに期待したいところ。
賃貸系ももう少し先になりそう。
素材系やリフォーム関連でも目立った動きはない見込み。
金融・保険 生損保では,ソニー損保やアクサ損保などの銘柄が挙がっている。ダイレクトタイプの事業者が中心となる。
FinTech系やPay系の動きに期待したいところだが,どこまで伸びをみせるか。
消費者金融やカードなどレギュラー的な出稿に留まる見通し。
レジャーサービス グーグルの大量出稿も一休みの見込み。これまでけん引してきたアマゾンを含めてやや弱含み。
携帯ではドコモなどがある。起爆剤と期待された楽天の携帯事業参入もゆっくりとしたスタートに。スマホアプリ関連では,ユニゾンリーグなどが挙がっているものの,全般的には低調。

戻る
Copyright(C) channel Inc. All rights reserved.