AD-CHANNEL INTERNET SERVICE @企業と広告 AD-CHANNEL INTERNET SERVICE @企業と広告
インフォメーション
@企業と広告とは
購読お申し込み
資料請求
会社概要
コピーライト/
プライバシーポリシー
ビジネスお役立ち情報
テレビスポット天気予報
民放各社系列別
テレビネットワーク図
年齢早見換算表
単位換算表
景品規制ガイド
お役立ちリンク集
テレビスポット天気予報
食品 春の新商品や新キャンペーンでの出稿が本格化する。味の素やキッコーマン,ミツカン,ヤマサなどに動きがみられる。エバラは,10連休が予定されているゴールデンウイークでバーベキュー需要が増加することを見越して出稿。
菓子は,早くもアイスに動きがありそう。
飲料 ビールメーカーは,引き続き新ジャンルやRTDで出稿。前年はキリンビールが目立ったが,当月はアサヒビールやサントリーを含め動きは鈍い。下旬から始まるキャンペーンに期待。
清涼飲料は茶飲料や炭酸飲料で各社の出稿が本格化するとみられるが,コカ・コーラは弱含み。
精密機器
家電AV
新生活需要を見越した家電メーカーの出稿は一段落した様子。今後は,エアコンの出稿が出てくる可能性がある。東京五輪にからめたキャンペーンでパナソニックがありそう。
ジャストシステム,スマートフォン端末ではアップルやサムスン電子の動きに期待。
自動車 前年に比べて出稿量を増やしているトヨタは,当月もまとまった規模で出稿しており,前年を上回る見込み。4 月から東京で販売店の統合に踏み切るなど,新年度早々話題が多く,今後の広告・販促戦略が注目される。
三菱,ダイハツ,ホンダ,日産,日野など各社堅調に出てきそう。
トイレタリー
薬品・化粧品
資生堂は前年ほどの規模はなく,花王や前年大きかったコーセーコスメポートもそれほどの勢いはない。
一方,ディーエイチシーはエイジングケア商品などで攻勢に出てくる見込み。
行楽シーズンを前にスキンケアや日焼け止めが動き出しそう。
ファッション
流通・小売
マクドナルドをはじめファストフードは堅調に出ている。
ゴールデンウイークでの外出が増えることによる外食需要を見越して,回転寿司チェーンやファミリーレストランの出稿に期待が持てる。新生活需要でニトリなど,アウトレットのゴールデンウイークセール告知も。
住宅関連
不動産
下旬までは,目立った動きはなさそう。
長谷工,オープンハウス,ヒノキヤグループといったところに動きがあるか。
ゴールデンウイークにあわせて各社が実施する住宅展示会にからめた出稿が,下旬から立ち上がる見通しだが,規模はやや少なめ。
金融・保険 メットライフ生命がダイレクト保険のテレビ出稿を控え,前年あった国内大手生保も鈍い一方で,一部の生保では広告を強化する動きがみられ,テレビ出稿に対する考え方は業界内でも分かれるようだ。
また,かんぽ生命もまとまった規模でキャンペーンを展開する見通し。
レジャーサービス NTTドコモは上期から動き出す見込み。
出光興産や日本製鉄など統合によって誕生する新会社の企業広告も出てくる。
リクルートやアマゾンは当月も堅調。人材派遣では,パーソルホールディングスが大規模な出稿に出るようだ。英会話も動きがある。

戻る
Copyright(C) channel Inc. All rights reserved.