AD-CHANNEL INTERNET SERVICE @企業と広告 AD-CHANNEL INTERNET SERVICE @企業と広告
インフォメーション
@企業と広告とは
購読お申し込み
資料請求
会社概要
コピーライト/
プライバシーポリシー
ビジネスお役立ち情報
テレビスポット天気予報
民放各社系列別
テレビネットワーク図
年齢早見換算表
単位換算表
景品規制ガイド
お役立ちリンク集
テレビスポット天気予報
食品 全体的に持ち直し傾向にあるも,積極的な出稿は乏しい印象。時短や健康の提案などで一定の出稿がある。
猛暑なら氷菓・アイスクリームの需要が高まる。ハーゲンダッツや森永製菓,森永乳業などに期待したい。このほか,日清食品,味の素,ハウス食品等の出稿が予想される。
飲料・嗜好品 アルコールは,家庭用需要の一段の高まりが予想されるが,利幅の大きい業務用が苦戦を強いられている。サントリーをはじめ出稿に慎重。キリンビール,アサヒビールなども振るわない。
三和酒類に動き。
清涼飲料は,伊藤園のほか,大塚製薬など熱中症関連も予想される。
家電・AV・自動車 家電は,特別定額給付金効果か販売は堅調。エアコンや掃除機,高機能イヤホンのほか,秋先取りで炊飯器に期待。
スマホ端末ではOPPOなどの外資系で動き。
自動車は,トヨタ自動車,ダイハツ工業のほか,日産自動車,スズキなど。その他は振るわない。輸入車も鈍い。
薬品・化粧品・
トイレタリー
薬品はエーザイの出稿が見込まれる。インバウンド消費の恩恵を受けていた一部企業は反動減。
化粧品・トイレタリーは夏商材も,今シーズンは不発に終わりそう。資生堂や花王といった主要銘柄の出稿は引き続き低調なレベル。ライオン,池田模範堂などに動きがあるか。
流通・外食・
ファッション
外食は堅調な動き。生活者のテークアウト需要を確実に取り込むマクドナルドや日本KFC,丸亀製麺,アレフなどのほか,複数の宅配ピザ,宅配寿司が出稿へ。
ファッションはユニクロの出稿があるか。セブン−イレブン,イオンを含め流通に目立った動きはみられない。
金融・不動産 例年,東急リバブルなどの賃貸系不動産の出稿がにぎわいをみせるが,現状,動きに乏しい。
住宅各社は,住宅展示場のオンライン体験の告知などに期待。
金融は,前年はキャッシュレス決済関連の出稿が活発だった反動。「マイナポイント」に関連した動きが予想される。
情報・通信 引き続き,携帯電話各社はいま一つ。楽天,UQモバイル,LINEモバイルといった格安ブランドの出稿はありそう。
ゲームアプリは復調の気配があり,外資系を含め出稿増への期待も。市場が活性化している漫画アプリとともに注目される。大手プラットフォームは減少見込み。
交通・趣味・レジャー 国の観光促進キャンペーンに便乗した動きが出てくるかが注目される。JR東日本やJR東海,アプリ系サービスを含め旅行会社も水面下で動きがある。各社,感染者の動向にらみで,出稿時期を探っている。
テーマパークや遊園地も,短縮される夏休みを意識して一部に動き。
官公庁・団体・その他 総務省などが出稿する見込み。引き続き,官公庁系は複数ありそうで,Go To キャンペーンのほか,新型コロナの支援絡みの広報を中心に動きがある。
宝くじは複数のキャンペーンがあるもよう。
リクルートは複数のブランドで動きがあるが時期を含めやや流動的。

戻る
Copyright(C) channel Inc. All rights reserved.