AD-CHANNEL INTERNET SERVICE @企業と広告 AD-CHANNEL INTERNET SERVICE @企業と広告
インフォメーション
@企業と広告とは
購読お申し込み
資料請求
会社概要
コピーライト/
プライバシーポリシー
ビジネスお役立ち情報
テレビスポット天気予報
民放各社系列別
テレビネットワーク図
年齢早見換算表
単位換算表
景品規制ガイド
お役立ちリンク集
テレビスポット天気予報
食品 鍋の季節が到来し,調味料関連の出稿が本格化。味の素,Mizkanの動きが目立つ。冷凍食品や歳暮向けの出稿も出てくる見通し。
菓子メーカーの出稿は小さめ。即席めんは年末に向けて和風カップめんに動きが出てきそう。
全体としてはやや低調な見込み。
飲料 アサヒビール,サントリーはありそうだが,ビールメーカー各社の動きは鈍い。日本酒各社も低調な見込み。
清涼飲料も缶コーヒーの出稿はあるものの,コカ・コーラを含めて全体としては低調。15年ぶりにペットボトル飲料の新商品を発売した大塚製薬の動きが目立つ。
精密機器
家電AV
スマートフォン端末の出稿が中心。アップル,サムスン,ファーウェイ,LGなど,外資系が攻勢に出てくる。国内端末メーカーの動きは弱い。
ボーナス商戦に向けてソニーがテレビで出稿に出てくるなど,白モノを含めて動きがありそうだが,まとまった規模とまでにはなりそうもない。
自動車 ホンダの出稿があるものの,トヨタ,日産など全体としては小さめ。新車が少ないことも影響している。スズキ,ダイハツの軽自動車も目立った規模にまでは至らない。
トラックでいすゞ,10月は活発だった輸入車各社も目立った動きといえそうなのは,メルセデスぐらいか。
トイレタリー
薬品・化粧品
化粧品・トイレタリーは,資生堂が引き続き活発な動きをみせている。規模は前年に届かないものの花王も。P&G,ユニリーバ,ライオン,コーセーと銘柄はそろってきそう。
薬品は,風邪薬の出稿が本格化してきそうで,武田CH,第一三共HC,エスエス製薬など。
ファッション
流通・小売
月末のハロウィーンに向けた出稿に期待したいところ。コンビニ,スーパーともに例年並みか。キャンペーンの立ち上がりが遅れているユニクロに期待。
外食はマクドナルドの動きが目立っているが,全体としてはやや弱含み。人件費などで利益面に影響がでているようだ。
住宅関連
不動産
社名変更にあわせて攻勢を続けるAGCをはじめ,クリナップなど住宅関連商材メーカーの動きが活発。新規銘柄の出稿もありそう。
タマホームや生和コーポレーションなどにも動き。2019年10月に予定されている消費増税をにらんだ動きが早くも出てくる可能性も。
金融・保険 保険では,外資系に動き。直販系の出稿も目立っている。
消費者金融は例年通りで,銀行関連の動きも目立ったものはなさそう。
電子マネー決済で,新規銘柄の出稿が相次ぎそう。フィンテック関連での動きも期待される。全体としては前年を上回る規模に。
レジャーサービス アマゾン,グーグルといったIT系サービスの動きが活発。携帯キャリアも新端末が発売されることもあり,出そろってくる見込み。
スマートフォンゲームも一時期ほどの勢いではないものの,一定規模の出稿はありそう。エネルギー関連や人材サービスの動きに期待。

戻る
Copyright(C) channel Inc. All rights reserved.