AD-CHANNEL INTERNET SERVICE @企業と広告 AD-CHANNEL INTERNET SERVICE @企業と広告
インフォメーション
@企業と広告とは
購読お申し込み
資料請求
会社概要
コピーライト/
プライバシーポリシー
ビジネスお役立ち情報
テレビスポット天気予報
民放各社系列別
テレビネットワーク図
年齢早見換算表
単位換算表
景品規制ガイド
お役立ちリンク集
テレビスポット天気予報
食品 一つひとつの規模はそれほど大きくないものの全体では堅調に推移している。
春の新商品の出稿によるもので,味の素やキッコーマン,ミツカンなどの銘柄がある。
アイスの出稿も本格化し,菓子や乳製品関連のメーカーでは,明治をはじめ森永製菓,森永乳業, 雪印メグミルクなど。
飲料 アルコール類は,ビールや新ジャンルの出稿に加えて,RTDやビールテイスト飲料のCMも本格化する。
キリンは3 月に引き続き堅調。
アサヒビールも新商品などのアピールで出稿に出てきそうな動きをみせている。
清涼飲料では,コカ・コーラのほかアサヒ飲料などが出稿する見込み。
精密機器
家電AV
アップルの出稿はそれほど大きなものが見込まれていない。
スマートフォンをはじめとした他の端末メーカーも次のモデル投入まで小休止。
新生活需要を見越した白物家電各社の出稿も一段落したようで,業種全体としての規模はそれほどのものではないようだ。
自動車 各社出そろってはいるが,個々の規模はそれほどではない。
ホンダやS UBARUはやや少なめか。
ゴールデンウイークにかけて立ち上げるキャンペーンの作業も進んでいる。
タカタ製エアバッグのリコールに関する告知の出稿が立ち上がる見通し。
トイレタリー
薬品・化粧品
花王は,ここ最近の傾向と同様に,当月の出稿規模は前年に比べて少ない見込み。
一方で,資生堂は大規模な出稿に出てくるもよう。
コーセーも堅調。
スキンケアや制汗剤のキャンペーンもスタートする。
薬品に目立った動きはないが,一部企業で出稿減の見通しも出ている。
ファッション
流通・小売
フレッシャーズ向けのキャンペーンは終了し, 初夏に向けた新作のアピールも始まる。
ユニクロやしまむらが出てきそう。
流通では,家具やホームセンター関連の出稿に期待。
コンビニや外食は前年並みだが,一部チェーンは売り上げ減で縮小の見通しも。
住宅関連
不動産
当月の上旬は,不動産各社で目立った出稿はなく,戸建て各社が下旬からゴールデンウイークにかけて開催する住宅展示会の出稿に期待がかかる。
オープンハウスや長谷工,大東建託,東急リバブル,三井不動産リアルティといった例年の実績社の動きに注目。
金融・保険 生命保険各社が出稿。
前年に出稿のなかった社にも動きがある。
第一生命保険は,顧客のQOL 向上につながるとする新商品を発売するのが話題。
日本生命や住友生命, ひまわり生命も出てくるようだ。
このほか,イーデザイン損保,全労災などに動きがみられる。
レジャーサービス アマゾンがまとまった規模で出稿する。
ベネッセにも動きがある。
携帯キャリアは,ソフトバンクが前年並みだがドコモは減。
グーグルは企画を検討しているもよう。
ゲームは全般的に低調でガンホーやサイバーエー,スクエニなどは前年よりも少ない見込み。
仮想通貨関連は不透明。

戻る
Copyright(C) channel Inc. All rights reserved.